FAQ: よくある質問


– アプリ認識ONにしていてもパッドが自動で表示されないことがある

閉じる×ボタンでパッドを閉じた場合、アプリ認識も停止します。手動でパネルを表示するにはSimpleTouchPadアプリを実行するか、あるいはウィジェットユーザー補助ショートカットをタップしてください。ウィジェットはアプリのオプション右上「ウィジェット」をタップするとホームに追加されます。ユーザー補助ショートカットは Androidの設定 – ユーザー補助 – SimpleTouchPadから、SimpleTouchPadショートカットを ONにするとAndroid OSがショートカットを表示するようになります。


– カーソルだけ隠したい

カーソルモードは常にカーソルを表示するため、隠す場合はパッドを最小化する必要があります。2タッチモードに切り替えるとパッドをタッチするまでカーソルは表示されません。なお、2タッチモードでは操作後にカーソルが消える際にその位置も中央にリセットされます。


– 指を離したときにカーソル位置がずれる/ぶれる

指を離すときのずれ補正機能によるものです。オプション – タッチの「指を離すときのずれ補正」を「しない」にすることで、指を離したときにカーソル位置が移動しても補正しなくなります。時間や距離(dp)を大きくするほど、補正が大きくなります。


– ピンチ操作でカーソルを移動させた後、タップしても動作しない

タップと判定されていない可能性があります。タップの判定はオプション – タッチの「タップ判定」で調整できます。


– 画面を回転してもボタン位置が回転しない

画面の回転に伴いボタンなどの位置を回転させる場合はオプション – 画面設定の「常に同一向きにボタン配置」をタップして「ボタン位置を回転に追従」に変更してください。


– カーソルと操作の位置がずれる / 折り畳み機種で位置がずれる

オプション – 画面設定の「実サイズ」または「ディスプレイ」をタップして座標計算の基準点を変更してみてください。

(オープンベータテスト: 2.0b) オプション – 画面設定の「画面サイズ」に機種名または自動調整を指定するか、あるいは固定サイズで機種の画面サイズを指定してみてください。

問題が解決しない場合は、カーソル位置とタッチされる位置の差を撮影したスクリーンショットと、アプリ右上の「状態」から「情報をコピー」して得られるサポート情報を貼り付けた内容をあわせてsupport[at]strai.x0.comまでご連絡ください。


– TIPSが表示されなくなった

アプリ上部のタイトルをタップしてみてください。


– パッドが表示されなくなり、再度サービスをONにする必要がある

Androidは省電力機能でアプリを強制終了することがあります。まずはSimpleTouchPadを省電力機能の対象外に設定してください。アプリ下部の関連ショートカットから「電池の最適化」をタップして該当の設定を開き、「省電力機能の対象外アプリ(または 最適化していないアプリ)」にSimpleTouchPadが含まれない場合は、SimpleTouchPadを含むよう操作してください。また、一部の機種ではメーカー独自の設定やリソース管理アプリによってサービスが終了される場合があります。それぞれの設定を確認する、あるいは専門のサイト https://dontkillmyapp.com/ (英語)を確認してください。

問題が解決しない場合は、アプリ右上の「状態」から「情報をコピー」して得られるサポート情報を貼り付けた内容をあわせてsupport[at]strai.x0.comまでご連絡ください。