精密モード設定ツール(Mac)


frep2_mac_ja.tgzダウンロード

Android向けアプリFRep2の精密モードの動作に必要な設定用ツール(Mac用)です。

LinuxのUSB管理システムによってはUSBデバッグ接続に設定が必要な場合があります

1. Macで上記リンクからtgzファイルをダウンロードし、展開する

2. Androidで設定→(システム→)開発者向けオプション→USBデバッグをONにする [Huawei] [Xiaomi]

設定画面に開発者向けオプションが存在しない場合 (クリックで表示)
Androidの設定に開発者向けオプションが表示されていない場合は、Androidの設定→(システム→)端末情報(またはタブレット情報)を開き、下部のビルド番号を数回タップすることで表示されます。

Android 7の場合は、開発者向けオプション画面の最上部にあるスイッチをONにすることで画面内の各設定を有効にできます。

3. AndroidとMacをUSBケーブル(※)で接続する

4. Android上のUSB接続モードが適切なものかどうか確認し、異なる場合は指定します. 通常はこの端末を充電する(この端末をUSBで充電)を選択します. [Samsung]

5. 手順1.で展開して得られたフォルダ内の frep2.shをターミナルで実行する

6. StrServ Started. と表示されたら Ctrl+Cキーを押して終了する

もし error: device not found エラーで設定が失敗した場合は、手順4にて別のUSB接続モードを選択して再度実行する

7. USBケーブルを抜いてFRep2アプリの動作を確認する

8. (推奨, 初回のみ) ナビゲーションメニューに表示されるタッチ情報の取得を選択して機器のタッチ情報を登録する

 

Androidを再起動した時やアプリのバージョンアップ時にもこの設定が必要ですので、ファイルは保管しておいてください。

エラーなど問題がありましたらトラブルシューティング頁、機種別FAQ頁(※現在、各リンクはFRepのもの)をご参照ください。

 

 

:設定前 (左)

Simple
簡易モードのみ

 

 

Precision/Simple
精密/簡易モード
とも有効

設定後 (右):

 



AdSense