このサイトにはマニュアル、FAQなどを掲載予定です。

 

現在βテスト版 FRep2 1.0beta12を公開中です
(11/20~ [更新履歴], 動作報告歓迎)

FRep2 Unlock Keyがリリースされました

 

FRep2 for Android 7~(8.1以降推奨)

[注意] FRep(1)用のFRep Unlock Keyとは互換性がありません。追加機能や制限解除が必要な方は別途Google PlayからFRep2 Unlock Keyを入手してください。

 

[実装済の新機能]

  • 新しいタッチ記録/再生システム [簡易モード/Simple mode]
    (ユーザー補助サービスを使用し、USBデバッグ/設定ツールによる事前設定不要)
  • より精密な操作記録/再生システム [精密モード/Precision mode]
    (FRep(1)同様にUSBデバッグ/設定ツールによる事前設定が必要)

[FRep2 精密モード設定ツール] Windows用, Mac用, Linux用, 別のAndroidとUSBホストケーブル用

 

[正式版以降に搭載予定の機能]

  • ファイルに書き出し/ファイルから取り込み (インポート/エクスポート)

FRep2 1.0beta12 更新

  • シーン認識機能を追加 プログラムでシーン番号を指定することで一致するシーンから再生を開始できます(簡易解説/更新点) (具体的な設定例・使用法は追って掲載します)
  • Android 12で精密モード用「キー入力」項目が動作しなかった問題を修正
  • 操作再生項目、待機項目(Shot/画像あり)に「画像を表示」ボタンを追加
  • 上ボタンフリック時のリスト表示位置を修正
  • 画像認識の編集時、元スクリーンショットが異常な向きで表示される場合があった問題を修正
  • 関数を追加できない場合があった問題を修正
  • 文字入力IMEの表示切替が正しく動作していなかった問題を修正
  • パネル、プレビュー表示のずれを修正

FRep2 1.0beta13 更新予定

  • シーン認識の成功時に変数指定があった場合に適用されていなかった問題を修正
  • シーン認識項目のリスト表示内アイコンを修正
  • 記録画面の簡易データ追加時のエラー原因メッセージを追加
  • 記録の標準ラベル名を調整
  • プログラム内から全体のシーン認識、あるいは関数内のシーン認識のみを行うシーン認識項目を追加
    – 全体シーン認識: プログラム全体のシーン認識を行う
    – 関数内シーン: 指定した関数内のシーン認識を行う
  • 関数関連のUIや不具合を調整
  • 一部の環境で簡易モードでのタッチ再生に失敗する問題を修正

初期設定

FRep2では、タッチ操作の記録/再生のためAndroidのユーザー補助サービス機能またはUSBデバッグ機能を使用します。それぞれの設定に応じて各モードを利用できるようになります。

簡易モード では FRep2ユーザー補助サービスを使用して単純なタッチ操作を再生します。

精密モード では USBデバッグ機能を経由してより精度の高い再生を行います。

簡易モード設定 (動画でみる)

FRep2アプリの初回起動時、ナビゲーションバー上に他のアプリの上に表示を許可する必要についてメッセージが表示されます。メッセージをタップし、現れる設定画面で許可を指定してください。

FRep2アプリに戻ると、ナビゲーションバー上にユーザー補助サービスについてのメッセージが表示されます。メッセージをタップし、現れる設定画面で FRep2ユーザー補助サービスをONにしてください。アプリに戻ると自動的にFRep2サービスが開始され、通知バーに表示されます。

精密モード設定

より精度の高い再生には、USBデバッグ接続を経由した設定を行うことで精密モードが利用できます。この設定にはPC, Mac, Linux または USBホスト(OTG)機能を持つ別のAndroid機器が必要です。各OSに対応する精密モード設定ツールは下記リンクから取得できます。使用法や必要な要件についてもリンク先を参照してください。

[FRep2 精密モード設定ツール]

Windows用, Mac用, Linux用, 別のAndroidとUSBホストケーブル用

 



AdSense